Home > 企業情報 > 日本さわやかグループとは

今から30年ほど前、現在のグループ代表幹事である「中園金洋((株)日本さわやかグループ 代表取締役)」が九州の熊本でクリーニング業を始め、その当時ではまだ珍しかった「取次店システム」「前金制」を導入しました。画期的であったのが「朝出して夕方バッチリ」という即日納品サービスでした。

その頃、同じく九州地区や近隣山口地区の同業者が、多数工場を見学し、中園を中心としたクリーニング業者の集まりが自然発生的にできました。

クリーニング業だから「さわやか」という言葉をとり、「日本さわやかグループ」が誕生いたしました。