Home > クリーニング工場のお仕事紹介

クリーニング工場のお仕事

クリーニング工場にてお客様からお預かりした商品を、実際に洗って仕上げるまでのお仕事です。

検品、仕分け

ホワイト急便の各店舗でお預かりした商品は地域のクリーニング工場に運ばれます。
まず最初に各店舗から運ばれてきた商品を検品・仕分けをいたします。
各店舗でも検品しているのですが、二重にチェックして事故を未然に防ぎます。
そして色・素材別で仕分けをして洗い場やシミ抜き台に振り分けていきます。

洗い場

洗濯機で実際に洗濯していきます。
洗濯の時間や洗剤の量は機械化されていますので、ボタンを押すだけです。
しかし常に洗い場の機械が止まらないよう、生産性を考えて、効率よく洗濯していきます。
工場全体の流れをみていないといけないので、いわば工場の司令塔的な存在です。

仕上げ

洗濯から上がった商品を、アイロンや仕上げ用の機械でお客様にお渡しできるような形に仕上げていきます。

ワイシャツは専用の機械があり、2,3人でチームになり機械にセットしていきます。

“仕上がり枚数 1時間に○○枚”の目標にむかって頑張ってもらいます。

アイロンなどは家庭のモノと違い、スチームの量やアイロン台の仕組みが異なりますので、先輩社員が丁寧に教えてくれますよ。

どんなお仕事? お仕事Q&A

Q,大変なところは?

A,作業エリアには蒸気を出す機械がいくつかありますので、夏場はたっぷり汗をかきますね^^; 自然とダイエットになりますよー♪

Q,忙しい時期は?

A,年間でいえば、衣替えの時期はとても忙しいです。しかし今は作業の平準化を図っていますので、夜遅くまで残業することなんて無くなりました。

Q,お仕事のやりがいはどんなところ?

A,お客様からお預かりした商品がキレイになって、どんどん仕上がるのが気持いイイですね。どうすればスピーディにリズムよく動けるか考えながら作業しています。