先輩スタッフの声

Staff voice
 >   >  先輩インタビュー(石田 幸代)

仕事と育児の両立を応援してくれる
社風が好きです!

工場内業務
1998年入社 石田 幸代

店舗受付から工場内業務へ・・・勤続20年!

きっかけは「家から徒歩5分」

二人の子供がまだ幼く、自宅になるべく近い場所で働きたいと探していた時に歩いて5分のショッピングモールで、クリーニング店受付スタッフの募集を見つけました。
本当は昼のシフトを希望していたのですが、その時は空きが無く、17:00~21:00勤務でスタートしました。
同居の親に助けてもらいながら一年ほど経った頃、空きが出た昼のシフトに変更してもらいました。
その後、ショッピングモールの近くにある工場前店へ異動になったのですが、受付の合間に、仕上がり品の包装や仕分けといった工場業務を手伝っていたところ・・・
これが面白くて!無心になって作業していると、どんどん質もスピードも上がっていく。

一時間で○○枚できた!と成果が見えることに楽しさを感じ、積極的に工場業務を引き受けるようになりました。
そうしているうちに、自分は店舗受付より工場業務のほうが向いていると自覚し、仕事を変えてもらって、今に至ります。

やりがい、面白さ

預かる、洗う、仕上げる、包装する
一枚の服に数人のスタッフが関わっていて、それぞれが自分のポジションで目標を持っています。
朝、その日に仕上げる服の量を見て「こんなに沢山仕上げるのか~」と思っても帰りには「こんなに沢山仕上げたぞ!」
今ではズボン以外の服の仕上げは全てできます。
いつかはズボンも任せてもらえるようになりたいですね。
時間や枚数の目標を立てて作業をすると、効率が上がるのを実感します。
一時間あたり何枚仕上げたかを毎日記録しているので、数字が自身の成長を物語ってくれます。
衣替えシーズンには圧倒されるぐらい大量の衣類が入荷するけど、そのぶん達成感が大きくて、自分で自分をほめます。もちろん、上司もほめてくれます(笑)。
工場業務がメインですが、店舗もできるマルチプレーヤーとして、人手が足りないところへ応援に行ったり、経験の浅いスタッフへアドバイスをしたりすることもあります。

日本一を目指して、全国の仲間と交流

ホワイト急便には、全国の工場が参加して「仕上げ日本一」を決める競技会があります。
私は、三人一組で出場する「ワイシャツ機械仕上げ部門」と「ドライクリーニング品仕上げ部門」に挑戦しました。
まずは会社の代表に選ばれること。そして地区予選で1位にならないと、全国大会へは出場できません。
私たちの会社ではずっとベテランの方が全国大会へ出場されていたので、自分が出場することになった時は嬉しいのと同時にプレッシャーを感じました。
機械にはクセやコツがあります。全国大会で使うのは、日頃使い慣れた機械ではありませんし、たくさんのギャラリーが見ている中での仕上げとなります。ウチの会社の社長や会長もすぐ近くで見ているんですよ!緊張しないわけがない(笑)。

でも、他の工場の仕上げを見るのはとても勉強になります。
ワイシャツ機械仕上げ部門で念願の優勝を勝ち取ったときは、嬉しくてチームの皆で泣きました。
競技会からの帰り道も、ご当地のものを食べたりお土産を買ったりして、楽しかったです。
ドライクリーニング品仕上げ部門は惜しくも二位でしたので、優勝できるまでリベンジしたいです。
いつかは個人種目のワイシャツ手仕上げ部門にも挑戦してみたいですね。

育児を応援してくれる社風

子どもが幼かった時期は、学校行事などによるシフトの時間調整や休日変更などお願いすることが多かったのですが、相談しやすい雰囲気があり何度も助けられました。育児を応援してくれているという空気に包まれていると、感謝の気持ちが自然とわいてきます。
入社時は保育園児だった二人の子どもは、今はもう20代。今度は私が子育て中の仲間を応援しよう!という気持ちでいっぱいです。
だから、新しく入る人にも、働きやすい・居心地がいい・やりがいがある、と思ってもらえたら、とても嬉しいです。

十人十色ですから、同じ仕事をする人でも、気持ちには温度差があります。
ある目標に対して、「頑張ろう!」と思う人がいれば、「ふーん…(どうでもいい)」と思う人もいる。
皆の気持ちをポジティブな方向に合わせることができると、全体の空気が変わり、自然と生産性や品質も高くなります。逆に、ネガティブな気持ちの人が多ければ、ミスも出ますし生産性は下がります。
仕事量が多い時ほど、皆のモチベーションを上げられたらいいなと思いながら、周りに声をかけるようにしています。

例えば、工場で大量入荷を目の当たりにしたスタッフにネガティブな空気を感じた時は、これまでの経験から必要な作業時間を予測して『○時には終われるよ、頑張ろう!』と声をかけます。一見すると無理そうな時間でも、あと○時間!と同じ目標へ向かって協力しあっているうち一体感に包まれます。
予測通りに終わらせられたときの達成感は格別。私たちってスゴーイ!!

働きたい場所がきっと見つかる! エリア別募集情報

全国各地に拡がるホワイト急便。様々な地域で愛されるお店を一緒につくっていきましょう。

詳細はこちら
先輩インタビュー

先輩インタビュー

interview